自分で描いたのに・・・

以前佐々木みゆき先生の
オリジナルデザインクラスで描いた作品。





画像






花材選びから始まり、写真撮影(光の当たり方も考えて)
デザイン起こし、色づくり(混色の勉強のため基本の色から作り出します)
などなど、いろいろな勉強を詰め込んだクラスでしたので
毎回ついていくだけでいっぱいいっぱい。
そのため、何の色を混ぜたかはメモしたものの
どれくらいの割合で混ぜたのかを一切メモしていませんでした。
使用色と色見本だけあれば大丈夫と。


お教室の生徒様から、描いてみたいと
嬉しいお言葉を複数頂き
色づくりを兼ねてステップバイステップの
制作に取りかかりました


ところが・・・・・


発色のいいトラディションズを4色くらいずつ混色したため
セラムコートやアメリカーナで
なるべく少ない混色に変換しようとしても
なかなか思うような色が出ないんです~
特にこの紫陽花が。
結局紫陽花の混色だけで丸一日使ってしまいました




画像



それでもその他の色はああまあ順調に決まりました
改めて混色の難しさを実感しました
忘れないうちに描き方手順のノートに清書しておかなければです。







今週はお教室の日が少ないので
いろいろやりたいことを進めなくては
というわけでこんな素材にも手を付けました。




画像

すでにアンティーク加工されているトレイです。
黄色いのはマスキングテープです



画像

近くで見るとすごくザラザラしています。


この素材の味を生かしつつ
鉄錆の感じはあまり好みではないので
以前気になって購入していたパケットを参考に
変身させようと思います。
完成したらまた、ご紹介させて頂きますね

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック